まつエクの道具たち

まつエクで使用する道具には、様々な種類があります。

最初に使用するのは、まつ毛の油分をふきとる前処理剤。

その後使用するのは、まぶたを固定する紙テープ。

エクステを接着するためのグルーと呼ばれる接着剤。

エクステのツイザーは、ピンセットのことでエクステ専用のものなのでつかみやすくなっています。

最後に、仕上げのコーティング剤と外す時に使用するリムーバーがあります。

また、専用のブラシがあり、リムーバーや前処理液を塗る時に使用すると便利なものです。

以上が、まつエクに使用する道具たちです。

エクステには、カールや長さの種類があり、自分の好みのものが選べて使用することができます。

初めての方は、価格がお得な基本セットを購入することをおすすめします。

エクステで使用する基本的なものが一通り揃っていて、単品で購入するより安価です。

説明書がついていると、使用する時に疑問点を解決することができるので、説明書やDVDがついているものがおすすめです。

まつエクを自宅で始める時に、購入するのがスターターキットです。

まつエクを装着するのに、必要な道具が入っています。

購入したサイトには、その他の道具も販売されています。

リムーバーなど、消耗品を追加購入することもできます。

今回、注目したいのは、あると便利な道具たちです。

専用の置石は、グルーは熱を加えると固まってしまう性質なので、石の上に置くことで固まりにくくなります。

また、マイクロ綿棒という綿棒があり、通常の綿棒より細いため、まつエクをリムーバーで落とす時に、細かい作業ができて便利です。

専用コームは、エクステをする前にまつ毛をとかしておくと、からまりがとれてつけやすくなります。

サージカルテープは、まぶたの上と下まつ毛の下に貼って、両方がくっつくのを防ぐので、使用した方がおすすめです。

また、自まつ毛がストレートすぎると、まつエクがつけにくいので、ホットビューラがあると便利です。

自まつ毛をカールさせてから、まつエクをつけると、断然つけやすくなります。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。