まつエクの本数とタイプ

人間のまつ毛は、平均で両目で100本あるそうです。

100本コースと書いてある場合、片目50本ずつとなります。

まつエクをする際、何本くらいつけたらよいか悩まれると思います。

自然な仕上がりで、60本程度、ボリュームを出したい場合は、100~120本くらいが目安です。

自まつ毛の長さから1.2から2倍くらいまでの長さをつけると、自まつ毛に負担がかかりすぎません。

一重や奥二重の方は、更に20本程度増やすとすっきりした目元になり、おすすめです。

一重や奥二重の方は、二重に比べてまぶたの厚みがあり、目を閉じている時はエクステが綺麗についていても、目を開けるとまつ毛が根本に隠れてしまいます。

その対策として、エクステの長さを長くすることで、目立たない部分を目立たせることができます。

まつエクは、太さや、長さによって印象が異なります。

自分の理想とする目元はどの形なのか、デザインを考えてから行うことをおすすめします。

まつエクで使用するエクステには、種類があります。

Jカール・Bカール・Cカール・CCカールの4種類です。

Jカールは、自然なカールで、Bカールはビューラーであげたような上品なカール、Cカールは、美しい曲線をつけたキュートなカール、CCカールは、曲線をはっきりとさせた華やかなカールです。

毛の太さは、0.1と0.15、0.2㎜の3種類があります。

また、デザインにも種類があり、縦長タイプの中央長めのタイプと、横長タイプの目尻眺めタイプ、縦長と横長を合わせたMIXの3タイプがあります。

一般的に、縦長タイプはかわいい、横長タイプはセクシー、MIXタイプはゴージャスと言われています。

自分の目が、どのような形なのか、鏡でよく見ながら、デザインを決めて、長さを決めるとよいでしょう。

上まつ毛だけではなく、下まつ毛にもエクステを使用することができますので、好みのデザインと長さを決めて、ボリュームをみながら下まつ毛のまつエクをを考えるとよいでしょう。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。